Задать вопрос
Сахалин онлайн

(Русский) Региональные и приоритетные инвестиционные проекты

地域および優先投資プロジェクト

地域投資プロジェクトは、以下の要件を同時に満たす商品の生産を目的とした投資プロジェクトです。

  1. 商品の生産は、ロシア連邦の特定の地域の領土、特にサハリン州の領土で行われます。
  2. 地域投資プロジェクトは、次の目標を目指すことはできません。
  • 石油の生産と精製、天然ガスとガスコンデンセートの生産、石油と石油製品、ガスとガスコンデンセートの輸送サービスの提供。
  • 物品税をもつ物品の製造(自動車およびバイクを除く)

3.設備投資:

3年間までの設備投資の対象となる5000万ルーブル以上。

少なくとも5億ルーブル、最大5年間―設備投資の場合。

  1. 各地域投資プロジェクトは、単一の参加者によって実施されます。

ロシアの組織は、地域投資プロジェクトの参加者としての地位を得ており、同時に次の要件を満たしている地域投資プロジェクトの参加者として認識されています。

  1. 法人の国家登録は、地域投資プロジェクトが実施されているロシア連邦の領土で行われました。
  2. 組織には、地域投資プロジェクトが実施されているロシア連邦の領域外に配置された個別の部門はありません。
  3. 組織は特別な税制を適用していません。
  4. 組織は納税者の統合グループの居住者ではありません。
  5. 組織は、非営利組織、銀行、保険会社、非政府年金基金、または証券市場の専門的参加者ではありません。
  6. 組織は、高度な社会的および経済的発展のあらゆるタイプまたは行社会経済発展領域の居住者ではありません。
  7. 組織は、進行中の別の地域投資プロジェクトの参加者(参加者の譲受人)ではありません。

組織は、地域投資プロジェクトの参加者のステータスを受け取ります。

  1. 組織は、地域投資プロジェクトの参加者の登録簿に組織が含まれる日から、地域投資プロジェクトの参加者のステータスを受け取ります。
  2. 組織は、初めてロシア内国歳入法で規定された条件が同時に満たされる税期間から始まる地域投資プロジェクトの参加者のステータスを受け取ります。さらに、地域投資プロジェクトの参加者の登録簿に組織を含める必要はありません。

地域投資プロジェクトへの参加者の登録は、連邦執行機関(税金と手数料の分野での管理と監督が許可されている)と、ロシア連邦の関連地域の認可された政府機関によって維持されています。

相識を地域投資プロジェクトの参加者の登録簿に在籍又は在籍拒否、投資宣言及び地域投資プロジェクトの参加者の登録簿に改定について決議されている認定執行機関はサハリン州のロシア経済開発貿易省です。

組織を登録簿に含める順序

登録簿に含めるために、組織はサハリン州の経済開発省に以下の書類を添付して登録簿への登録申請書を送付します。

  1. 所定の方法で認証され、組織の構成文書のコピー。
  2. 単一国立法人登録簿に組織の国立登録に関するエントリを作成した事実を確認する文書のコピー。
  3. 税務当局への組織の登録証明書のコピー。
  4. 投資宣言書(投資プロジェクトが添付されています)。
  5. 組織が優先的な社会的および経済的発展のあらゆるタイプまたは社会経済発展領域の居住者ではないことを確認する文書のコピー
  6. ロシア連邦の内国歳入法によって確立された地域投資プロジェクトとその参加者の要件の遵守を確認する他の文書。

組織は、暦月の初め(対応する決定がなされた月の後)から登録簿に記帳します。

登録簿に含まれている地域投資プロジェクトの参加者に対しては、減税税率が設定されています。

0% -地域投資プロジェクトの実施の結果として生産された商品の販売から最初の利益が得られた課税期間から始まる、最初の5つの課税期間中。

10% – 次の5つの課税期間中。

登録簿に含まれていない地域投資プロジェクトの参加者に対しては、減税税率が設定されています。

5% – ロシア連邦の内国歳入法の要件に従い、最初の5つの課税期間中。

10% ロシア連邦の内国歳入法の要件に従い、次の5つの課税期間中。

地域投資プロジェクト

「ボシニャコフスキー・露天掘り鉱山」合同会社。ボシニャコフスキー・露天掘り鉱山の技術力を鍛えるプロジェクト。

 

「ニコリスキー・石」合同会社。「ニコルスキー玄武岩鉱床の石切場の生産能力の増加」プロジェクト。

 

地域投資プロジェクトの実施における課税の特徴は、第3.3条の1のロシア連邦の内国歳入法によって決定されます。ダウンロードする
組織を地域投資プロジェクトの参加者の登録簿に含めることに関する意思決定手順は、2015610日のサハリン州法№43-ЗОによって確立されています。ダウンロードする

[/toggle]

II. Приоритетные инвестиционные проекты

優先投資プロジェクトは、サハリン州政府がサハリン州の優先投資プロジェクトのリストに含めるために確立した方法で選択された基準を満たす投資プロジェクトです。

サハリン州の優先投資プロジェクトのリストは サハリン州の政府によって確認されました。 ダウンロードする

投資プロジェクトを検討するための手順と、サハリン州の優先投資プロジェクトのリストに含めるための選択基準、投資活動の規制は、サハリン州政府によって確立されています。

サハリン州の投資活動に対する政府援助

  1. 投資プロジェクトを実施する投資サブジェクトに対する税制上の優遇措置。

 

サハリン州政府が定めた手続きに含まれる組織については、サハリン州の優先投資プロジェクトのリストに従って投資プロジェクトを実施している組織の登録簿に、地方予算に計上される法人資産税と法人所得税の割引率が設定されています。

投資プロジェクトの投資回収期間の財産税率は1.1ですが、報告期間の初めから5税期間以下で、固定資産として組織の貸借対照表に記録されます。

投資プロジェクトの投資回収期間の財産税率は13.5ですが、報告期間の初めから5税期間以下で、固定資産として組織の貸借対照表に記録されます。
  1. 国有および市有財産への予算投資。.
  2. 公職または公署と、国または地方自治体の単一企業体ではない法人への予算投資。
  3. サハリン州の政府保証
  4. 投資プロジェクトの組織的および情報的サポート。
  5. 投資プロジェクトを実施する投資エンティティに提供される補助金。
  6. 投資税額控除。
2010331日のサハリン州法N 16-ЗО「投資活動の政府援助について」 ダウンロードする

投資プロジェクトと投資サブジェクトの要件

商品(作品、サービス)の生産は、サハリン州の領土で計画されています。

設備投資の形での投資額は少なくとも3億ルーブルで、

 

製造分野に少なくとも1億ルーブルです。

このプロジェクトの目的は、新しい生産(建設)の作成または既存の生産の拡大(再構築、新しい技術的装備、または既存の生産設備の近代化)です。

投資主体の要件

投資プロジェクトの選択に参加する投資主体は、個人および法人、州の機関、地方自治体、ならびに以下の要件を満たす外国企業家である可能性があります。

  • 会社解散または企業再建、破産手続きの実施、および(または)財産の差し押さえに関する決定の欠如。
  • 従業員の賃金の延滞の欠如。
  • 予算と財政予算外の基金への税金と手数料の滞納の欠如。

サハリン州の優先投資プロジェクトのリストに含まれる投資プロジェクトの選択基準は、サハリン州の社会経済開発の長期的な優先事項を考慮して作成されます。基本には、経済的、予算的、社会的効果をもたらす高付加価値製品を生産するための最新技術を導入する投資プロジェクトを支援する原則が含まれています。

検討の順序、選択基準、サハリン州の優先投資プロジェクトのリストに含めることを宣言された投資プロジェクトを評価するための方法論、および投資プロジェクトのビジネスプランの標準形式は、2014年9月26日付けのサハリン州政府N 470によって承認されています。 ダウンロードする

 

[/accordion]

投資パスポート